TOP > 価格から選ぶ > ~5,000円 > 一本釣り地鰹の藁焼きたたき(旬凍)3~4人前
商品コード:4987236770494

一本釣り地鰹の藁焼きたたき(旬凍)3~4人前

  • 鰹のタタキ1
  • 鰹のタタキ2
  • 鰹のタタキ3
  • 鰹
  • スラリーアイス
  • 藁焼き
商品コード:4987236770494

一本釣り地鰹の藁焼きたたき(旬凍)3~4人前

 

とことん“どくれる(=こだわる)”
土佐の一本釣り鰹を高鮮度でお届け!
「ど久礼もん×地鰹のたたき」

世界中を回遊する鰹は、獲れた時季や場所によっても味が異なります。
今回お届けするのは、比較的温暖な海洋である土佐沖で獲れた一本釣りの地鰹。
ど久礼もんの「地鰹のたたき」は、脂ののりが程良く、赤身はモッチリと弾力があります。ほんのりとした甘みとうま味がある豊かな味わいが特長です。

※「漁師が直接水揚げする市場に近い加工所で、独自の技術により、 釣り上げた生かつおの鮮度を落とさずに冷凍すること」を、ど久礼もんでは「旬凍」と呼んでいます。

 

【くらすわの目利きポイント】
<漁師町直送>土佐沖獲れ一本釣り鰹
<土佐沖のみ>厳選された地鰹のみ
<鰹の藁焼き>一品一品藁焼き仕上げ
<鮮度を保つ>「スラリーアイス」で冷却

 

鰹画像1

太平洋に面した中土佐町久礼は、400年以上続く「鰹の一本釣り」で栄えた漁師町。

今回ご紹介の地鰹のたたきを作る「企画・ど久礼もん企業組合」は、地元中土佐町の活性化を主な事業とし、地場産品を使った商品開発や販売、実店舗の運営などを行っています。

 

鰹画像2

「どくれもん」は、高知の方言で「拗ねた人」「ヘソを曲げた頑固者」「一風変わった人」というような意味があり「ど久礼もん」という名前の由来です。

この名前には、譲れない想いや、長いものに巻かれず大きなものにも飲み込まれない情熱、妥協せずに、とことんこだわる想いが込められています。

清岡さんは「小さな町なので、大きいところと同じようにしても仕方がない。小さな町なりに、知恵を働かせながら、自分たちにしか出来ない方法で、おいしい鰹をお届けしたい」と話します。

「鰹は獲れる場所や季節によっても味の違いが出ますが、どれが良いとかはなく、好みなので、ど久礼もんがお届けする鰹が気に入っていただけたら嬉しいですね。脂と甘みのバランスが良いので、ぜひ味わってみてください。」(清岡さん)

 

鰹画像3

鰹の伝統漁法のひとつ「一本釣り」。体力や技術が必要とされるため、今は地元でも一本釣りができる漁師さんは少ないといいます。

網漁法と比べたら効率も良くありませんが、他の魚や網に鰹の魚体が擦れないことや、海から引き上げて一瞬のうちに保冷庫へ移せることから、鮮度と身質の良さをキープすることができます。

また、鰹を乱獲することがない「未来に持続可能な漁法」でもあります。おいしい鰹を守るために、ど久礼もんは地元の一本釣りにこだわっています。

その日に釣れた「日戻り鰹」の中から、清岡さんが目利きし、納得がいくものだけを選んでお届けします。

 

鰹画像4

おいしい「地鰹のたたき」には、良い炎と煙を上げる稲藁が必要です。
ど久礼もんが使うのは、地元・中土佐町産を中心にした国産の稲藁のみ。

長さや乾燥具合などが重要とのことで「稲藁職人さんにひと手間もふた手間もかけてもらった逸品です」と清岡さん。

焼き職人が全神経を集中させ、勢いのある炎で一気に皮面を焼くことで脂に香ばしさが生まれ、濃厚な煙をまとわせることで薫り(かおり)をプラスします。赤身の鮮度を生かすため、皮以外の面は炙るくらいに抑えて仕上げます。 焼き職人でもある清岡さんは「炎の熱さを忘れるほど全神経を使う仕事です」と話します。

稲藁職人と焼き職人の技術と情熱が融合し、鰹の脂から生まれた香ばしさと藁の薫り(かおり) が加わった深みのある味わいが引き出されます。

 

鰹画像5

出来上がった「地鰹のたたき」の鮮度を出来る限り保つため、高知工科大学 と中土佐町で共同開発したのが「スラリーアイス」と呼ばれる冷却用の氷です。

塩分濃度1パーセントの塩水から作るシャーベット状の氷で、0.2ミリほどの細かく丸い粒状になっていて、魚体にあたっても傷がつかず、まんべんなく包み込めるのが特徴です。

港で仕入れた鰹を「スラリーアイス」で鮮度保持して運び、すぐに捌いてタタキに加工しています。また、焼き上げた直後にも「スラリーアイス」で一気に冷却することで、余熱で余計な火が通るのを防いでいます。

ど久礼もんの「地鰹のたたき」の新鮮なおいしさには、この「スラリーアイス」が一役かっているのです。

※今回お届けする商品は冷凍品のため、さらに衛生・温度管理された梱包室で真空パックし、-30℃で急速冷凍(ブライン凍結)した後、-50℃の冷凍庫で保管しています。 

 

<解凍方法>

お召し上がりの3時間前に冷蔵庫に移し自然解凍してください。
または、凍った「カツオのたたき」を袋のまま容器に入れて約15~20分程度、流水で解凍してください。

<切り方>

皮目を上にして、高さがある部分を奥側に置いて切ると綺麗に揃い切りが出来ます。 1枚1.5cmくらいの厚さでカットいただくと、かつおの食感と、藁焼きの香ばしい風味をより感じられるのでオススメです。

※薬味は付属いたしません。ねぎやにんにくなどを別途ご用意いただくと、より美味しくお召し上がりいただけます。

 

   
発送元 企画・ど久礼もん企業組合
送料 1,320円(消費税・クール便代込)
産地 高知県
内容量 カツオのたたき:約400g(1~2節)、特製たたきのたれ:1本(80g)
原材料名 ●カツオのたたき:鰹(国産)、食塩
●特製たたきのたれ:醤油(国内製造)、醸造酢、みりん、ゆず果汁、砂糖/調味料(アミノ酸)、(一部に小麦・大豆を含む)
販売期間 通年
発送リードタイム 7日間
賞味期限 発送日から冷凍庫で7日間
※美味しくお召し上がりいただきたい期限
保存方法 冷凍

とことん“どくれる(=こだわる)”
土佐の一本釣り鰹を高鮮度でお届け!
「ど久礼もん×地鰹のたたき」

世界中を回遊する鰹は、獲れた時季や場所によっても味が異なります。
今回お届けするのは、比較的温暖な海洋である土佐沖で獲れた一本釣りの地鰹。
ど久礼もんの「地鰹のたたき」は、脂ののりが程良く、赤身はモッチリと弾力があります。ほんのりとした甘みとうま味がある豊かな味わいが特長です。

※「漁師が直接水揚げする市場に近い加工所で、独自の技術により、 釣り上げた生かつおの鮮度を落とさずに冷凍すること」を、ど久礼もんでは「旬凍」と呼んでいます。

 

【くらすわの目利きポイント】

<漁師町直送>土佐沖獲れ一本釣り鰹
<土佐沖のみ>厳選された地鰹のみ
<鰹の藁焼き>一品一品藁焼き仕上げ
<鮮度を保つ>「スラリーアイス」で冷却

 

鰹画像1

太平洋に面した中土佐町久礼は、400年以上続く「鰹の一本釣り」で栄えた漁師町。

今回ご紹介の地鰹のたたきを作る「企画・ど久礼もん企業組合」は、地元中土佐町の活性化を主な事業とし、地場産品を使った商品開発や販売、実店舗の運営などを行っています。

 

鰹画像2

「どくれもん」は、高知の方言で「拗ねた人」「ヘソを曲げた頑固者」「一風変わった人」というような意味があり「ど久礼もん」という名前の由来です。

この名前には、譲れない想いや、長いものに巻かれず大きなものにも飲み込まれない情熱、妥協せずに、とことんこだわる想いが込められています。

清岡さんは「小さな町なので、大きいところと同じようにしても仕方がない。小さな町なりに、知恵を働かせながら、自分たちにしか出来ない方法で、おいしい鰹をお届けしたい」と話します。

「鰹は獲れる場所や季節によっても味の違いが出ますが、どれが良いとかはなく、好みなので、ど久礼もんがお届けする鰹が気に入っていただけたら嬉しいですね。脂と甘みのバランスが良いので、ぜひ味わってみてください。」(清岡さん)

 

鰹画像3

鰹の伝統漁法のひとつ「一本釣り」。体力や技術が必要とされるため、今は地元でも一本釣りができる漁師さんは少ないといいます。

網漁法と比べたら効率も良くありませんが、他の魚や網に鰹の魚体が擦れないことや、海から引き上げて一瞬のうちに保冷庫へ移せることから、鮮度と身質の良さをキープすることができます。

また、鰹を乱獲することがない「未来に持続可能な漁法」でもあります。おいしい鰹を守るために、ど久礼もんは地元の一本釣りにこだわっています。

その日に釣れた「日戻り鰹」の中から、清岡さんが目利きし、納得がいくものだけを選んでお届けします。

 

鰹画像4

おいしい「地鰹のたたき」には、良い炎と煙を上げる稲藁が必要です。
ど久礼もんが使うのは、地元・中土佐町産を中心にした国産の稲藁のみ。

長さや乾燥具合などが重要とのことで「稲藁職人さんにひと手間もふた手間もかけてもらった逸品です」と清岡さん。
焼き職人が全神経を集中させ、勢いのある炎で一気に皮面を焼くことで脂に香ばしさが生まれ、濃厚な煙をまとわせることで薫り(かおり)をプラスします。赤身の鮮度を生かすため、皮以外の面は炙るくらいに抑えて仕上げます。 焼き職人でもある清岡さんは「炎の熱さを忘れるほど全神経を使う仕事です」と話します。

稲藁職人と焼き職人の技術と情熱が融合し、鰹の脂から生まれた香ばしさと藁の薫り(かおり) が加わった深みのある味わいが引き出されます。

 

鰹画像5

出来上がった「地鰹のたたき」の鮮度を出来る限り保つため、高知工科大学 と中土佐町で共同開発したのが「スラリーアイス」と呼ばれる冷却用の氷です。

塩分濃度1パーセントの塩水から作るシャーベット状の氷で、0.2ミリほどの細かく丸い粒状になっていて、魚体にあたっても傷がつかず、まんべんなく包み込めるのが特徴です。

港で仕入れた鰹を「スラリーアイス」で鮮度保持して運び、すぐに捌いてタタキに加工しています。また、焼き上げた直後にも「スラリーアイス」で一気に冷却することで、余熱で余計な火が通るのを防いでいます。

ど久礼もんの「地鰹のたたき」の新鮮なおいしさには、この「スラリーアイス」が一役かっているのです。

※今回お届けする商品は冷凍品のため、さらに衛生・温度管理された梱包室で真空パックし、-30℃で急速冷凍(ブライン凍結)した後、-50℃の冷凍庫で保管しています。 

 

<解凍方法>

お召し上がりの3時間前に冷蔵庫に移し自然解凍してください。
または、凍った「カツオのたたき」を袋のまま容器に入れて約15~20分程度、流水で解凍してください。

<切り方>

皮目を上にして、高さがある部分を奥側に置いて切ると綺麗に揃い切りが出来ます。 1枚1.5cmくらいの厚さでカットいただくと、かつおの食感と、藁焼きの香ばしい風味をより感じられるのでオススメです。

※薬味は付属いたしません。ねぎやにんにくなどを別途ご用意いただくと、より美味しくお召し上がりいただけます。

 

   
発送元 企画・ど久礼もん企業組合
送料 1,320円(消費税・クール便代込)
産地 高知県
内容量 カツオのたたき:約400g(1~2節)、特製たたきのたれ:1本(80g)
原材料名 ●カツオのたたき:鰹(国産)、食塩
●特製たたきのたれ:醤油(国内製造)、醸造酢、みりん、ゆず果汁、砂糖/調味料(アミノ酸)、(一部に小麦・大豆を含む)
販売期間 通年
発送リードタイム 7日間
賞味期限 発送日から冷凍庫で7日間
※美味しくお召し上がりいただきたい期限
保存方法 冷凍
レビュー

商品レビューはありません。

最近チェックした商品

お支払い方法

下記のお支払い方法をご利用いただけます。
・クレジットカード決済
・代金引換
・代金後払い(コンビニエンスストア・郵便局)

※代金引換、代金後払い(コンビニエンスストア・郵便局)の場合、手数料はお客様負担となります。

配送・送料

ご注文いただきました商品は、ご注文確定後2~14営業日以内に発送いたします。

※一部商品を除く。各商品ページの【発送日】欄をご確認ください。

※在庫状況等により、発送が遅れる場合がございます。

配送元の所在地、お届け先のご住所により、送料が異なります。

詳細はご利用ガイドをご確認ください。

お客様よりご注文いただきました商品は、ヤマト運輸/佐川急便にてお届けいたします。

お問い合わせ

 

0120-238-803(受付時間10:00~16:00)

※12:00~13:00および、土・日・祝日を除く

または、お問い合わせフォームよりご連絡ください(24時間受付)。

確認ができ次第、担当より対応いたします。

会社概要

養命酒製造株式会社

〒 150-8563 東京都渋谷区南平台町16-25